スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜です。

昨日レッスンに行きました。2月に黄ニラを買った八百屋さんを覗いてみました。

3月は平日は仕事でレッスンを土曜日に変更したので車で行ってしまったのでこの八百屋さんに寄ることが出来ませんでした。

残念ながら昨日は黄ニラはなかったです。

このお店他の八百屋さんと違うものがよくあります。それも安い。

昨日はこんなものを見つけました。

山菜

山菜です。右から「しどけ」「行者にんにく」山菜ではありませんが沖縄の「島らっきょう」を見つけました。
島らっきょう
「島らっきょう」は6月に出回るらっきょうとはちがって生で食べるとのこと、きれいに洗って汚い皮をとり根を切り味噌をつけてたべました。

どちらかというとエシャロットのようです。
もっと辛みがあると思いましたがそんなに強くありません。

八百屋のおじさんは「島らっきょうは横浜そごうにおいてるけど高いよ」と言ってました。多分そうだと思います。こんな安くはないでしょう。ちなみに15本入りで200円でした。

しどけ


「しどけ」初めて聞く山菜です。

アシタバのような感じですが山菜なのでこの時期しかないそうです。田食べ方は茹でてお浸しが一般的だそうです。

おじさんは「茹でてから水にとってはいけないよ」と言ってましたが、ネットで見たら苦みがあるので茹でて水に晒すと書いてありました。エグミが心配なので晒してしまいました。

普通のお浸しより胡桃和え、ごま和えの方が美味しそうなのでごま和えにしてみました。

晒したせいかそんなに苦みは感じません。ごま和えはとても食べやすいです。

少し残しておいて、みそ汁にも入れました。
行者ニンニク


山菜の王者とも言われる「行者にんにく」です。名前は聞いたことありますが見るのも食べるのも初めてです。
ネットでみたらアイヌネギともいうそうです。
昨年秋北海道に行った時、バスガイドさんが行者にんにく(アイヌネギ)のことを話してました。

薬効効用があるのかサプリメントのページがたくさん出てきます。

これもおじさんに聞いたら、しょうゆ漬けにしてもいいし、炒めものでもおいしいとのこと。

冷凍庫にあったモンゴウイカにキャベツ、絹さやと炒めました。
緑と白だけの炒め物がで見た目が爽やかです。

にんにくという名前が付いてるので「にんにくの茎」のようなものかと思いましたが、そんなにニンニクを感じず炒め物にしたらなかなかいい感じです。

昨夜の食卓はこれらに一緒に買った筍を焼き筍にしたもの、太巻き、揚げとしどけのみそ汁(落としウズラ卵入り)が並び、ヘルシー献立でした。(夫だけ春巻きを付けてあげました)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

わ~い!一番乗り!
お早うございます。私も行者ニンニクは、名前は知っていても見るのは初めてです。こんな植物なのですね。
「アイヌネギ」って言うことは北海道が故郷かしら?私の通販しているソーセージの『函館カールレイモン』で季節によって「行者ニンニクソーセージ」というのが出ます。すぐに売り切れるのですが、きっと美味しいのでしょうね~。

ポメマルサンのブログって季節の香りがいっぱいで、本当に参考になります。九州は気候的にはすきなのですが、あまり日本のスタンダードな季節の移り変わりではないので、春の短い間のお楽しみって少ないです。速攻で夏支度ですから!

しかし炒め物が美味しそう!またお腹がすいてきました。

旬の素材がいっぱいのおかずですね~。
しどけ、初めて聞きます。見た目ほうれん草のようですね。味も似ているのかな?
島らっきょうってお味噌で生で食べるんですね。
行者にんにくの炒め物も彩りがきれいですごくおいしそうです♪

ぴかぴさん 一番にきてくれて嬉しいです。
にんにくというから根っこなのかと思いましたが、葉っぱです。レイモンの行者ニンニクソーセージなんていうのがあるんですね。にんにく風味だし、サプリメントにもなるようなので体にいいのでしょうね。


九州って季節の移り変わりあまりないですか?沖縄に近いから春より夏ですか。
九州の方が雪が降ったりで夏、冬がはっきりしてるかと思いました。
では今の春を満喫しないと夏はすぐそこまで来てますね。

行者にんにくが入手出来たら炒め物を作って見て下さい。

花蓮さん こんばんは。
しどけは私も昨日初めて知りました。
ほうれん草とは違う風味です。やはり山菜です。少し苦みがあります。
でも春はこの苦みが美味しいですね。

島らっきょうは生でたべられますよ。

行者にんにくの炒め物は意外なおいしさでした。

いい八百屋さんがあるのね。最近は大型店ばかりで昔の市場のようなお店が私の近所でも全然ありません。お店のおじさんと親しくお話ができるなんて・・・。

「行者にんにく」にはとっても思い出があります。昔、姉と北海道に旅行したのですが、あの頃は摩周湖の湖面まで降りれるルートがあり、その斜面で見つけて感動したんです。「これ、行者にんにく?」ってニオイを嗅ぐとあの独特の匂い!!

炒めるとおいしいのですね。

ポメマルさん今晩は!どれもこちらでは手に入らないお野菜です。どれもまだ口にした事ありません。語まあrとかくるみあえたんか美味しそうすね。
ところで質問です。私もこちらの中国の八百屋さんで小さなタケノコを見つけたのですが、どのように下ごしらえをしたらよいでしょうか?かなりえぐみがあると思います。ご助言よろしくおねがいします
またおじゃましまーす。

kuisinbouさん こんばんは。

家の近くでないのが残念です。レッスンに行った時だけしか寄れないのです。
いつもは楽器を持ってるのでいっぱい買うと帰りが大変でしたが、この前から先生の楽器を使っていいとのことで楽譜だけもって行けばいいので昨日は大きい筍までかってしまいました。

摩周湖の斜面に行者にんにくがでてたのですか。昔は湖面まで降りれたのですね。
私はあっても山菜とも思わないでしょうね。だたの草と思っちゃいますよ。

炒めると美味しいですよ。見つけたら炒めて見てくださいね。

日本に永らくいても昨日初めて食べたんですよ。
山菜って天ぷらにするとエグミがなくなるみたいなのでごまとかくるみで和え物にするといいのでしょうね。

筍の茹で方ですが、普通は皮をつけたまま先端を斜めにカットして縦に身のところまで包丁を入れて、米ぬかを入れた水から約1時間くらい茹でます。でもこれだと皮が水気を吸ってゴミが大変なので、最近は皮を覗いてから茹でてます。
ゆで加減の目安は箸をさしてみてすっと通るまでです。
茹だったら水で洗って、皮付きで茹でたものは皮を剥きとり、きれいな水に付けて完全に冷めるまでおきます。

小さい筍でしたら皮付きのまま茹でます。
姿のままの焼き筍は4つわりにして、醤油(木の芽味噌もいい)を付けグリルで焼きます。
参考になりましたでしょうか?

うわぁ~ポメさん、その八百屋さん私も一緒に行きたいわ~。
仲通商店街とセットで~♪

特に行者ニンニク食べてみたーーい!
先日、成城石井で見つけたのよ。
おおーーっこれが~~~(゜o゜)と手に取ったけど、速攻戻しました。
だってほんの少ししか入っていないのに1000円くらいしたんですよ~。
最近はなかなか採れなくなってきている山菜のようですね。

島ラッキョウもあるなんてすごい!
沖縄及び沖縄物産展以外では見たことないです。
泥がついてる皮を剥くのが結構大変ですよね。
塩漬けにしてもおいしいです。
よかったらコレあたりをご参考にどうぞ。
ちょっと塩がきつすぎでしたけど…。
http://cooking.goyah.net/ct/17/

しどけは初めて聞きました!(毎度のことです…^_^;)

写真見て、あっアイヌネギ!とread moreを即クリックしました(笑)。昔、父がぬたにして食べてましたよ。こちらでとれるベアラオホは種類的にはちょっと違って、なので「西洋行者ニンニク」と便宜的に呼んでいます。北海道のは多年生ですが、こっちのは一年生で毎年生え替わる種類です。
摩周湖、私も子どもの頃湖畔まで降りましたが、湖畔でキャンプしてる人までいましたね。裏摩周(北見側)ですよね。今は降りられなくなってしまったのですか?それは残念。

楽ちゃん こんばんは。

いいでしょ この八百屋さん。
家の近くにもお店開いて欲しいわ。

だから月2回のレッスンが楽しくなりました。先生のお宅はこの先を急坂をフーフー登るのよ。夏は死にそう。

成城石井で行者にんにく1000円もするの?

恐ろしき~~。これでは買えないわね。確か180円だったような。写真の3種類で600円でおつりが来ました。貴重な山菜なのね。
なんでこんなに安いのかしらね。別に古いものでもないのに。黄ニラを載せた時はKIKちゃんが紀伊国屋で見たら1写真の10分の1くらいの量で300円もするって。

島らっきょう塩漬けもいいですね。まだ残ってるからやってみます。ありがとう。
皮剥くの結構手間ですよ。

ぴかまま いらっしゃいませ。

アイヌネギというから北海道ではよく見かけるのでしょうね。

このアイヌネギが山の斜面に自生してたらスズランと間違えそう。
「ぬた」も美味しそうですね。来週また行くのでまだあるかしら?

その西洋行者にんにくも同じような味なのですか?

摩周湖は上からしか見たことがありません。神秘の湖のそばでキャンプ。しょっちゅう霧で見えなくなりそうですね。

山菜、ずいぶん食べていません。

でも、行者ニンニクも島らっきょうも自分のうちで食べたことは無いので、やはり私は山菜にはそれほど縁がないのかも(^^;

どれも美味しそうですね~。

『しどけ』というのは初めてです。明日葉に似た感じというと、ぬるぬる系ですか?

ところで、ポメマルさんに教えていただいたレンジのリゾットを作ったのですが、あのレシピをブログに載せてもよろしいでしょうか?

もしご都合が悪い場合は、遠慮なさらずにおっしゃってくださいね。明日(日曜日)の記事にしたいと思っています。

ミリアムさん こんばんは。

山菜は時期が短いので見つけた時でもないと口に入るのはこちらにいても難しいですよ。
「しどけ」は見た目は明日葉に似てましたが、あじわいはちょっと違いました。ぬるぬるはしてません。
私的には好きな味です。

レンジリゾットは私のオリジナルではなくて平野レミさんの本からいただきました。でもとっても簡単でしたでしょ。
レミさんのレシピということを隅っこに入れて下さいますか。
本にはアボカド、きのこなども載ってました。いずれも同じ方法のようです。

私はいつもこの方法で作ってましたが、先日載せた黒米のリゾットはガスで作りました。ずっとかき混ぜてないといけないので面倒でした。

明日の記事楽しみにしてますよ。


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。