スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメール展と合羽橋散策

フェルメール展
夏から行きたいねと話しててなかなか実行されなかったフェルメール展。
開催時期最後の方になってしまいましたがようやく行ってきました。
美術館は普通月曜日は休館ですが、12月は月曜日も開館してるという情報を得たので行ってきました。

ブログ友のななママさんが先日ブログフェルメール展のことを載せてたのでななママさんの辿ったコースを真似してみることにしました。
11月に行ってきた友人の話では1時間半待ちだったとか。
月曜日が開館してると知ってる人の方が少ないかもという期待です。
もしかしたら逆に混雑してるかもしれません。

友人5人と少し早めに集合しました。
上野駅は思ったよりも人出は多くないようです。これは期待できます。
ityou.jpg
上野公園のいちょうがとってもきれいです。
外で待つ覚悟をしてましたが着いたら行列はないです。
館内で待つのなら嬉しいです。
チケット売り場もすんなり、待つことなく入れました。
音声
音声ガイドも借りました。
ペン先をシートに触れると音声ガイドが流れるというもの。今はこんな便利なものがあるんですね。
普通の紙なのに不思議。♪マークのついたフェルメールのものは絵に合わせた音楽も流れてきます。
これは借りてよかったです。わかりやすい解説でした。

まずはデルフトの巨匠たちの絵からです。人の流れがあまりよくないです。
このまま行くとかなりかかりそうなので飛ばしてフェルメールを先に見に行きました。
絵はがき1
フェルメールの絵は7点だけです。最初の「マルタとマリアの家のキリスト」はとても大きな絵に圧倒されます。着衣の赤がとてもきれい。
風景画の「小径」は有名な作品。門の赤と白が際だっちそこに座ってる女性が何をしてるのか気になります。
その後の3点は左側に窓があり、窓からの光による陰影がなるほどこれが光の天才画家といわれる由縁です。
その中に「リュートを調弦する女性」というのがあって皆それに一番興味をそそられます。聞こえてくる音楽もリュートです。
最後の作品は「ヴァージナルの前に座る若い女」という作品。なんでも贋作と言われてきたものらしいです。ヴァージナルというのは楽器のようで音楽もチェンバロが流れてきました。
絵はがき2
この2点は残念ながら来てませんでした。

元に戻り他の作品も見ました。
1時間待ちだとすると一通りみるのもなかなか動かず時間がかかったことでしょう。
私達はとてもラッキーでした。
それでも見終わったらお昼近いです。
美術館を出たら大道芸をやってました。
ドラム
めぐりん

次は駅前からめぐりんという100円バスに乗って合羽橋です。めぐりんというバスはななママさんのブログ情報から知りました。いわゆるミニバスです。
でも100円は安い。3停留所なのですが結構乗りでがあります。
kappa.jpgカッパ2
降りたらあちこちにカッパがお出迎え。
合羽橋は二度目です。あまおうさんが九州から上京されたときにオフ会で合羽橋ツァーをした以来です。tyoutin.jpgtyuukaseiro.jpg



合羽橋コーヒー

お昼はこれもななママさんの真似で合羽橋コーヒーです。
オフ会の時は合羽橋コーヒーがある奥の方までは行かずにUターンしてしまいました。
混んでるかなと思いましたが合羽橋商店街も空いてますし席も空いてました。
店内はカレーの香りがします。
コーヒー店ですがせいろご飯というのがあって皆これを注文。
食後のキャラメルアイスとコーヒーが付いて1050円でした。
seirogaohann.jpg
seiro.jpg
せいろご飯は2種あって『鮭といくら』と『彩り』があります。
コーヒーは専門店なのでさすがに美味しいです。

食後は合羽橋商店街めぐり。
見るといろいろ欲しくなりますが買ったのは白い器屋さんでこれら。ピチットロールと紙袋も購入。
ピチット食器

友人がおみやげにお菓子を買いたいと言いますがお菓子などおみやげになる物はないです。サンプルはたくさんありますが食べられるものはないですね。
寿司時計

諦めて地下鉄のりばまできてしまいました。ベーカリーのペリカンが見えるのでないかもしれないけど行ってみたら食パンがまだ棚に少しあります。
ペリカンのパン
皆パンを購入しておみやげにしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

音声ガイド

これ、ベネッセだったかの幼児教材でもあった気がします(子供の友達が持ってました)。なんと進化したものだなぁ…と感心したのですが、きっとそれと同じシステムなのでしょうね。カセットテープの時代はもう過去のもの…進化というものは着実にやって来るものなのですね。
それはさておき、ランチ。あぁ美味しそうです。見てるだけでオナカが空きます。。
河童橋は一度も行ったことないので、一度は行ってみたいと思ってます^_^

CROCCOさん

ペンタッチの音声ガイドは幼児教材だったのですか。
幼児には触れるだけで音が出るのは楽しい教材ですね。
それにしても普通の紙のようなのに不思議なものです。進化してますね。

コーヒー専門店なのにこんなせいろご飯は似つかわしくないですが美味しかったです。カレーもいい匂いで食べたかったのですが・・・
いろんなものがありますからおもしろい所ですよ。一度いらして見てください。

フェルメール

大好きです。
ロンドンで展覧会があったときに観に行きましたが、混んでて大変でした!

お寿司の時計>外国人向けかな???(爆)

鮭イクラセイロ、食べたいナー。

NoTitle

この時期に並ばずに見られたとはなんとラッキーな!
ああいうものはやはりある程度ゆっくり落ち着いて見なければ良さがわかりませんよね よかったですね

まあ、合羽橋珈琲もいらっしゃったの?
私セイロランチはまだ食べてません
浅草にはおいしいところが色々あるけれど
カレーもサンドイッチもまあまあだしなんといってもコーヒーがおいしいのでちょっと寄るにはいいですよね

ああ!ピチットシート!買ってくればよかった~(><)

meloちゃん

フェルメールいいですね。
光の使い方は他の巨匠のよりも抜群でした。
どこでも混雑するのね。
できれば37点全部みたいな。

お寿司の時計 外国人は喜ぶでしょうね。日本人は買わないでしょうね。
サンプル屋さんのおみやげは人気あるみたいですよ。

鮭イクラせいろは友人が食べたのですが美味しかったそうです。

ななママさん

ほんとにラッキーでしたよ。
昨日だったかしらTVで12月は休まず開催すると宣伝をしてましたがまだ知ってる人が少なかったのでしょうね。
入館前に1時間以上も待つと中でもかなりの進み方が悪いですよね。
お陰さまでゆっくり見ることができました。

はい 合羽橋コーヒーにも行かせていただきました。
あの辺ってあまり飲食店ないので助かりました。
とてもいい感じのお店ですね。皆喜んでました。今度はカレーをたべるわ。

ピチットシートもあの商店街の中で値段がいろいろです。これは少しお高めで失敗でした。
入り口に近いお店の方が安かったですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。