スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柊はいい香り

ひいらぎ
昨日散歩をしててふわ~~っといい香りがしました。
ん!今頃キンモクセイは咲いてるはずは無し。
どこからかなと上を見上げたら白い花がたくさん咲いてました。
これが匂うようです。清々しいいい香りです。
あ! これがナナちゃん(ワンコの名前)のところで見た柊が開花したものでしょう。

ナナちゃんのところに柊の木があり先日小さい蕾が付いてました。
ナナちゃんのお母さんによるとすごくいい香がするんだそうです。柊というと赤い実がつくのかなと思ったらこれは実が付かないそうです。香をかいで見たいと思いました。

昔実家にあった柊は葉が大きく黄色い花が咲いてました。時期的にもっと寒い頃だったような気がします。これは柊南天というのだそうです。

昨夕は薄暗くなりかけてので今朝カメラを持って行ってみました。
そこのお宅に行く前に見かけたのはこの柊です。
クリスマスホーリー
これはクリスマスホーリーと呼ばれる赤い実がクリスマスらしいひいらぎです。
『ひいらぎ』で検索してみたらこれは柊餅という種類のものだそうです。

明るい所でみると白い花が可愛いです。
これはかなり大きい木です。でも香りは昨夕ほどしません。香を放つ時間があるようです。
ナナちゃんのお母さんもいつだったか帰ってきたらすごくいい匂いがしてどうやらこの柊だったと言ってました。

柊はモクセイ科なんですね。
柊木犀というのもあるみたいです。これは葉のギザギザが少ないそうです。一番上の写真の葉は丸くてギザギザがないですね。これは多分柊木犀なんですね。

柊がこんなに種類があるって芳香があるのを初めて知りました。
本当に木犀に似たいい香りです。
これを見つけたら他にももう一カ所ありました。これはまだ小さい木ですが葉がギザギザしてます。
これがひいらぎですね。
ひいらぎ拡大
花を近くで撮れました。花は小さいのですが雌しべが大きいですね。
まだ蕾が多いのでこれから満開になるまでが楽しめます。

柊の花は今頃咲くのでしょうね。
冬になって花も少なくなってきた頃にこんないい香の柊に出会えて嬉しいです。
きっと探したらあちこちに咲いているのでしょう。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

ギザギザのはっぱ

ヒイラギといったらギザギザのはっぱばかりかと思っていたら違うのですね?
赤い実をつけないヒイラギがあるというのも新鮮でした。

きんもくせいやぎんもくせいの仲間なのですね?
庭木にはちっとも詳しくない元樹木学を勉強していたえーちゃんですv-12

えーちゃん

柊にもいろいろな種類があるのを私も今年初めて知りました。
そして白い花が咲いて香りがいいということも。

木犀の仲間だったなんてね。
知らないことが多いですよ。

香り

柊の花なんて想像したことなかったです。
そして、キンモクセイを思わせるような香りなんて、素敵ですね。

うさぎ君のぼうしさん

私も初めて柊に花が咲くということを知ったのですよ。
ご近所にも探したらきっと柊の白い花があるかもしれません。
清々しいいい香なんです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。