FC2ブログ

フェンネルで part2

フレマージュフレとフェンネル

カイエさんからいただいたフェンネルの第二弾です。

葉っぱのみじん切りをフロマージュ・フレに合わせてサラダオニオン、スモークドサーモン、トマトと
合わせたオードブルに。
このフロマージュ・オレはチーズというよりもこくのあるヨーグルトのようなものです。
爽やかでスモークドサーモンとよく合いました。
ゼノア
ちょうどこの日の午後はパン教室でしたので夕飯は作りたてのゼノアというパンにしたのでオードブルに作りました。このゼノアはパン生地をできるだけ薄くのばして巻いて岩塩をふって焼くのでカリッとした堅めのパンでした。


フェンネルペースト

先日作ったペーストを食べてみましたのでご報告です。
ペーストパスタ
オーソドックスにスパゲッティに絡めてみました。
胡桃の苦みはまったく感じられずこくがあってとってもおいしかったです。
バジルの香りっていい香りなのですが今一大好きになれないところがあります。
フェンネルのほうが私には食べやすいです。

レシピを載せておきます。ご参考にどうぞ
フェンネルの葉  30g
アンチョビフィレ  5枚
胡桃        50g
ニンニク      1かけ
パルメザンチーズ  30-50g
EXオリーブオイル  大さじ5
白ワイン       大さじ3
塩(アンチョビの塩気によって加えて下さい)

これを全部ミキサーに入れてオンするだけ。



そしてもう一つ試して見たいと書いたのはこれ
バーニャカウダ
バーニャカウダでフェンネルの茎を食べてみることでした。
ニンニクが少ししかなかったのでちょっともの足りなかったのですが十分おいしかったです。
この時はフェンネルだけ。フェンネルがなくなってしまったので後グリーンアスパラとかセロリ、ブロッコリーで食べました。
バーニャカウダはクックにある私のレシピでCpicon バーニャカウダ by ポメマル

これで食べ尽くしました。
フェンネル近くで売ってないかしら? 自分で栽培するしかないのかな~~。


★ 上のゼノアというパンで検索してみましたがヒットしません。
ウイーンのパンとのことなので探した似たようなパンにザルツシュタンゲルというのがありました。

どなたかゼノアというパンのことご存じの方いらしたら教えて下さい。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

実は私いつもフェネルの葉と茎は捨てていたのですが、こんな素敵になるんでね、色もきれいだし、お魚のソースにぴったりって感じ、サラダとかにも合いそう、今度絶対作ります。
フェネルの茎は堅くなかったですか?茹でたの?
早速フェネル買いにいってきます。

ザルツシュタンゲのほうは

いわゆる塩味のプリッツのことをザルツシュタンゲといいますが、これはむしろラオゲンブレーツェルに近いように見えますよね。でもそれよりは硬いのかな?

ちょっと思いだしたモノが。

形だけいえば、これそっくりの形のパンがチェコにあります。かなり硬いです。で、表面は照りを付けません。名前は・・・忘れました(汗)。

ありました

これこれ。
http://ajinaomoid.exblog.jp/5580867/ 
チェコのロフリークというパン。
これを連想しました。

ソースまねしてみます♪

ジェノバ、よさそうですね♪
前回収穫したのがなくなったので、また摘んでこなくちゃ。

このパンもおいしそうですね~。
固くて塩が感じられるタイプって、すごくすきなんですが、なかなか売ってないですよね。
特にウチの近辺では(悲

アヤナーさん

茎の固い所は食べませんでしたが(茹でれば大丈夫かも)葉は柔らかくて色もきれいですよ。捨てるにはもったいないです。ぜひジェノベーゼにして下さい。
バーニャカウダは生です。
上にレシピ載せておきますね。
いいなぁ フェンネル普通に売ってるんですね。
二つ前の記事のオレンジとのサラダはおいしいですよ。

ぴかままさん

3通もコメントありがとうございます。
そういえば太めのプリッツみたいでした。
チェコのロフリークというパンにも似てますね。
このロフリークの山積みはスゴイですね。

表面は固いけど中は柔らかいパンでした。
翌日オーブントースターで軽く焼いたらサクパリになっておいしかったです。

でもゼノアっていう名前はどこからきたのかな?次回きいてみようっと。


カイエさん

ジェノベーゼおいしかったですよ。
作ってみて下さいな。

おかげさまで楽しく食べ尽くしました。ありがとうございました。

この塩味の固いパンはお家で作れますよ。
パン教室の先生が作ったものはもう少し細めで綺麗でした。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)