FC2ブログ

アマドコロという山菜

アマドコロ

記事を書いておきながら下書きになったままをまたやってしまいました。
採集生活のFujikaさんから珍しい山菜をいただきましたのに大部日にちが経ってしまいました。

アマドコロというとても綺麗な山菜をいただきました。
タラの芽を採集に行ったそうですが今年は時期が遅かったようですがこのアマドコロを見つけたそうです。
名前は聞いたことあるものの初めてみるものでした。
この山菜はこの辺では当然売ってません。

mojiiri.jpg
このアマドコロは茎とさやと先端と三つに分けてそれぞれを茹でて下さいとのメールが先に来ました。
それぞれに味わいが違うというのもおもしろいものですね。
syorigo.jpg
届き次第茹でてジップロックに入れて冷蔵庫に保存です。

アマドコロのマヨネーズかけ
茎はなんとアスパラのような味わいだそうです。
なので出盛りの新タマネギのスライスと一緒に盛り合わせてマヨネーズにお味噌を加え出汁で緩めたものをかけました。
ほんと細いけどアスパラのような味わいです。
アスパラ大好きなハンナが欲しがります。ほんとに美味しいものをしってるんだから。人間様だって初めて食べるんだよ。少しだけお裾分けね。パクパク食べてしまいました。
たけのこピラフに入れて
筍ご飯が少し残ったものをバターで炒めてピラフもどきにしたのもにこのアマドコロの茎を小さくカットして入れてみました。


さやのにんにくいため
そしてさや。
これはFujikaさんによると茗荷のような食感でシャクシャクしてるそうです。
生でもいいかなと思いましたがアクが強いようなので茹でました。
シャクシャク感を活かしてにんにくとサッと炒めて塩胡椒で。
アクはほとんど感じません。ほ~んと この歯触りがいいですね。

あまどころとちくわの甘辛炒め
最後は先端部分。
一番苦みがあるそうです。
そのまま食べてみたら確かに少し苦みを感じます。
でも緑が濃くてとても綺麗。
ちくわの甘辛炒めに一緒に入れてみました。
こうしたらほどんと苦みは感じられないで美味しくいただけました。

このアマドコロの他にもFujikaさんの畑でとれたお野菜も入ってました。
その中でニラは細めでしたが柔らかでした。
久しぶりにあつさんのレシピでニラ焼きを作ってみました。
にらにら焼き
挽肉ではなく桜エビを入れたら香ばしくて美味しかったです。

いつも珍しい山菜をありがとうございます。

先ほどブログにおじゃましてきたらアマドコロが成長して開花した写真が載ってました。
鳴子ユリに似た楚々とした可愛い花が咲くようです。
この花も食べられるんですって。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

処理の仕方から、綺麗な写真にして下さってありがとうございます!
アマドコロの解説の際はこちらのページを参照させて頂きますね!
炒め系のレシピが沢山で、とても参考になります。
もうすぐジャガイモの収穫です。でもおすそわけするには平凡すぎるんだなー。
もっと珍しいものを植えてみればよかったです・・・。

Fujikaさん こんばんは。
こんなのでよければ解説にお使い下さい。
一つで3種類に味わえて楽しかったし美味しかったですよ。ありがとうございました。
Fujikaさんからでなければこんな珍しい山菜は目にすることないですよ。

今度はジャガイモが収穫されるんですか。
じゃが芋掘り楽しそう。
子供が幼稚園の頃園の小さい畑で掘ってましたね。
平凡 そんなことないですよ。Fujikaサンの作ったじゃが芋食べたいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)