スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃青梅を♪

青梅パートドフリュイ
今年は青梅でジャムを作りましたが梅酒・梅シロップは作りませんでした。
梅シロップ自体はまだたくさん残ってるから今年はやめにしたんです。
残った梅がもったいないので青梅のパート・ド・フリュイを作ってみました。
今年は上の写真のようにうまく出来て甘酸っぱい美味しいパート・ド・フリュイができました。
深い緑が綺麗です。

実は前に梅酒の梅で作った時は失敗しました。煮詰め方が弱かったようです。

種を除いて果肉だけを銅の鍋に入れて水を加えて煮込みました。梅の色はこんな渋いオリーブグリーンです。
梅シロップの梅
だんだん柔らかくなってきてどろどろ状態です。緑の糊みたい。
梅シロップの梅を煮ると
固めると
だんだん緑の色が鮮やかになってきてます。お砂糖を足して更に煮込んでみました。
この位かなと思ってもまだまだです。ヘラを動かして壁がしっかりと出来るまで煮詰めます。
サラダ油を薄く塗ったバットに流しこみ冷やし固めます。
海藻みたい
緑の色が鮮やかになってます。カットしてバットに並べこの季節なので冷蔵庫で表面を少し乾燥させます。表面がカラッとしたらグラニュー糖をまぶして完成。

冷蔵庫に入れておいて一個づつ食べては梅シロップを仕込めば良かったと後悔。
まだどこかにあるかもとネットで探したらまだ青梅があるではないですか。
豊後梅
東北の梅で豊後梅というものです。
取り寄せてみました。青梅だけど6月初めの頃の真っ青な梅とは違います。少し黄ばみかけてますね。
とりあえず来年のパート・ド・フリュイ用に梅シロップを仕込みました。
IMG_3064.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント

パート・ド・フリュイが主役~!?

パート・ド・フリュイ、とっても美味しそうです!
梅は時期を逃すと・・1年待たなくてはいけないので、
お取り寄せして・・無事シロップが仕込めて
良かったですね!
我が家は梅酒や梅味醂、合わせて・・7本も
作ったので、来年は・・パート・ド・フリュイが
山ほど作れそうですね!?(笑)
ところで・・これだけ綺麗な色と言う事は、
梅は早めに引き上げるのですか??

オムラーさん
こちらにもありがとうございます。
オムラーさんのところは梅を大量に仕込まれてましたね。
ほんと 来年は大量に出来ますね。
梅は1年シロップに漬け込んだままでした。煮てる家に色が濃くなってきました。

昨年仕込んだドライな梅酒(お砂糖を1/5くらい)の梅もあるんですがかなりのお砂糖を足さないといけないので作ってません。
お砂糖少ない梅酒は後口がサラッとしてますよ。

青梅でパート・ド・フリュイとは目からウロコ!
さすがポメさん考えましたね~。
確かにペクチン多いしおいしく作れそう!!
私もそろそろ去年仕込みの梅酒の梅を引き上げようって思っているんだけど、その梅でも出来るのかしら。
でも手間がかかるからくじけてせいぜいジャム止まりかもしれないけど…。(汗)
うふふ、梅シロップの在庫はあるけどパート・ド・フリュイ用にと青梅取り寄せてまでシロップを仕込むって言うのがポメさんらしくていいわ~。(*^_^*)

楽ちゃん
お返事が遅くなりました。
青梅は甘酸っぱくて美味しかったです。
梅酒の梅でも大丈夫と思いますよ。お奨め。
ジャムをもう一歩煮詰めるという感じですね。
前梅酒の梅でジャムにした時はもっとくすんだ色のジャムになったような気がします。なんでこんな濃いグリーンになったのかなぁ。
へへへ わざわざ取り寄せることもないんだけどね。どこにも無いと思ったらなにがなんでも梅がほしくなって・・・。
今はまたまた遅しで赤ジソ探してます。紅しょうがを作り忘れたわ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。