スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカッ! 夕顔という野菜

yu-gao.jpg
一つ前の鱧の記事にちょこっと載せましたが珍しい野菜のご紹介です。

夕顔です。名前はとっても優雅な名前です。

少し前にクックパドのきょうのピックアップに選ばれたのがこの夕顔のホタテ餡かけでした。
夕顔は冬瓜と似てるけどもっと柔らかい物らしいです。
冬瓜ならたくさん売ってますが夕顔というのは見たこともないものです。

あ! 近いものは見たことあります。宿根(すくね)かぼちゃがこんな色、形、大きさをしてました。

ネットで売ってるところはないかと探してみましたがないですね~。
だだ茶豆のことで叔母から電話が来たので聞いてみました。
そしたら「産直のお店で売ってるわよ。夕顔ってすごく大きいのよ。」「なんの味もしないわよ。」
あると聞いたら食べてみたいですよね。(私だけかな)
産直のお店で売ってたら欲しい」と欲しい欲しい光線を送っておきました。
「大きいのはカットして売ってる」とも聞いたので「小さいのでいいよ」と。
メールで「産直のお店にあったから小さい方を送ったからね」と。
翌日が待ち遠しい。
ピンポーン
宅急便のおじさんが抱えてる箱の大きさがバカ長い。
開けてみたらこんな大きなものがはいってました。小さい方を送ったと言ったのに。
こんな大きな野菜初めてみます。
60せんち
なんと全長60㎝。下に50㎝の物差しを置きましたがさらに10㎝長いです。
これでも小さい方?大きいのはどんなになるんじゃ~。
一緒にいろいろ野菜が。小さめのゴーヤに細めの綺麗な茄子、シシトウ一杯、モロヘイヤにこんな物が
新食感トマト
なになに? 新食感トマトですって。
どんな新食感なのか興味津々ですぐ洗って口に放り込みました。
見ためが少しミニトマトと違うかな?
お味も食感もまさにトマトだよ~~。
なにが新食感なのかよく分からないですがこのトマト甘くて美味しかったです。
変わらないトマト


これは楽ちゃんから鱧が来る前日のこと。鱧送ったよとのメールが来たので鱧のお料理と一緒に並べようと思ってました。
そのためには切ってしまったらこの季節は冷蔵庫に保管しないと痛んでしまいます。野菜室には全部は入りきらないのでこのままでくのぼうみたいにゴロンと横たわせておきました。
鱧を調理するときにカットしました。
楽子さんに夕顔というものがあるけど送ろうかとメールしたらお父様からお野菜がたくさんきて処分に大変なようなので送るのはやめました。
ご近所さんでもらってくれるところを前日に打診しておきました。
4つくらいに切ってと思いましたがこれでも多い。縦に半分にして8個も。家で2個引き取りあとはもらい手をさがします。
夕方なので犬の散歩にでてる人に。ちょうどお隣のおばあちゃまが最近買ったトイプードルのチョコちゃんの散歩に出てきたので夕顔を見せたら知ってらっしゃって喜んでもらってくれました。
おばあちゃまの話ではデパートでたまにみかけるけど大きいし、結構お高いのでなかなか手が出ないんですって。なまり節と煮ると美味しいといってらっしゃいました。
二人は既に決めてあったので後は手当たりしだい。
皆さん夕顔なんて聞くのも見るのも初めてなのでレシピ付きでもらってもらいました。後日美味しかったと喜んでくれました。

夕顔の鶏あんかけ
家では鶏挽肉と一緒に煮て生姜を利かせて和風のあんかけに。
温かいのも美味しかったけど冷蔵庫に入れて冷たくなったのも美味しい。
トロンとした夕顔流行るといいのにな。
最近ヘチマも入手できたからこれもそのうち出てくるかもしれませんね。

叔母からはこれを送った翌日にお隣さんから半分いただいたのでけんちんと葛まわしにしたとのこと。
けんちん?葛回し?なんじゃそれは
聞いたこともない料理名です。
それは何?と聞くしかないです。
けんちんというとけんちん汁しか浮かびません。
夕顔を油で炒めて南蛮味噌と醤油少々と出汁の素で味付けて最後に青紫蘇をさっと混ぜ合わせるのだそうです。
葛まわしは夕顔を料理したものに水溶きカタクリでとろみをつけた物らしいです。


同じ夕顔でも丸い実は干瓢にするものだそうです。そういえば子供のころ聞いたことあります。
この長い夕顔は野菜として煮たりするものらしいです。

冬瓜と似てますが食感がちょっと違って夕顔はトロトロになります。
このトロトロの食感は捨てがたい。
夕顔のホタテあん
二度目はホタテの缶詰で中華風のあんかけにしてみました。
これで夕顔も終わっちゃいました。また食べたくなりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

夕顔は新潟では「ゆうごう」と呼び、非常にメジャーな食材で家庭でよく食べます。

一人暮らしの私でもカットされたものがスーパーで売っているので、時間がある時は煮込んでひき肉のあんかけを作ります。

えーちゃんさん

「ゆうごう」ですか。
やはり所変わればスーパーに並んでますか。
これもミニサイズになると流通しやすいのかも。
冬瓜も昔は大きいものでしたよね。(夕顔よりは小さいけど)
そしてカットされてましたね。
今はほとんどミニサイズの丸ごとですものね。

やはり調理法はあんかけなんですね。

はじめまして。夕顔は宮城県北部ではよく食べます。ゆうがんと言いまして個人のお家でもかぼちゃの様に簡単に作れるようです。こちらでの食べ方は主に冬瓜のようにスープにしたりあんかけにはせず、皮とわた、種をとり、一口大の薄切りにしてシーチキンや鰹や鯖のなまりぶしと一緒に油で炒めます。ほんだしなどで味を調え、好みで味噌味にしたり醤油味にします。物凄く水分が出てきますので、油いためと言うよりは蒸し煮に近いです。あの大きな1本も意外とさっぱり食べてしまいます。作りたての熱いものも美味しいですが、冷たくしても美味しいです。

たまさん

ブログへいらしてくださって嬉しいです。
宮城の方では“ゆうがん”というのですか。それぞれ地域によって呼び方があるんですね。
食べ方も地方色がでるんですね。なまりぶしで煮るというのはお隣のおばあちゃまのと同じです。ご出身はどこかはわかりませんが。
炒め煮にすると水分がでてくるんですか。あの大きいの1本もすぐ食べてしまうのはすごい。さっぱりなので食べられるのでしょうね。
最初からスープで煮たので水分がでたのかわかりませんでした。
今日のランチは和風フィディウアのようにホタテのあんかけに水を足し冷や麦のような乾麺を短く折って煮ましたら乾麺のとろみがうまく絡まり美味しかったです。
個人のお宅で普通になるのをイメージしましたが広い土地でないとこの大きさは無理ですね。

60cmで小さいサイズとは、びっくりですね!
持って帰るのも一苦労の大きさです。
確かこれを薄切りにして干したものがかんぴょうですよね。かんぴょう作り実験をしてみても楽しかったかも☆

先日の病院での8時間待ち、お疲れさまでした。しかもクーラーもなしで!
健康な私でも、考えただけで具合が悪くなりそうです(病院はなんだか苦手で)。横になって休めるところがあったらいいですね。
もしこんな待ち時間があったらどうしよう、としばし考え込んでしまいました。

私も先週末マンモグラフィーやってきました!
初体験でしたが、痛かった(涙)。
胸が貧相、というのもあるけれど、周期的に痛くなる期間があって、その時期だったというのもあります。
でも、バリウム飲む胃部レントゲンよりましかな・・・。

今年は天候不順で、例年出てくるパッションフルーツがまだ全然です。お送りしようと待ちかまえているのですが・・・。

筑波の方ではみかけませんか?
干瓢は丸形のものを柿の皮むきのようなものでクルクルとまわしてリボン状にしたのを干したのが干瓢です。
これだと実が薄くて剥きにくいかも。でも実験には面白かったかもしれませんね。
残念全部食べちゃいました。
また来年送ってもらってやってみます。

病院に行った日はわりと涼しかったのです。扇風機が何台も回ってたし患者さんはそんなにクーラーは必要ないみたいです。待合い室のソファはクッション性があり、リクライニングになる椅子も何台かあります。
具合の悪くなったかたはベッドに休ませてくださったり対応はとても良いのです。

あれ マンモグラフィ痛かったですか?
でも短時間だからね。ちょっと我慢すれば。痛みが有るときというのがちょっと心配ですね。結果が良好でありますように。

たしかにバリウム検査よりはましかな。
あそこの病院はガン検査に力を入れてるようで検診バスが何台もあり胃カメラも鼻からのがあるようですよ。
これだと痛くないんですって。
胃カメラ未体験だから今度はこれを体験してみようかしら。

パッションフルーツですか。うわ~ 嬉しいわ。
天候回復すること祈願してます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。