スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フー!疲れた  夫の診察日 マンモグラフィー 夜は地元の花火 

sarusuberi.jpg
さるすべりのピンクの花が今年もたくさん咲いてます。この糸レースのような花が好きです。

昨日は4時起きで夫の診察で静岡の病院まで行ってきました。
前夜そんなに早く出なくてもいいじゃないのとブーイング。
起こされてしまったので仕方なく行動にうつしました。
前夜はハンナのハァハァという息づかいがやけにうるさくてなかなか眠りにつけないで寝不足です。
車で寝ればいいか。
ハンナがこんな早くからどこに行くの?またおいてけぼりなのと不安気につきまとい吠えまくってます。
「病院だからね。連れて行くわけにはいかないのよ」とおやつでごまかして出かけました。

夏休み中で土曜日でETCで安くなる日なので混むと夫はいうのですが・・・・果たして???
私の予想はお盆休みも終わった後でそんなに混むわけ無いでした。
東名に入る前の保土ヶ谷バイパスは思ったより車の量はありました。やはり混んでるのかな?
東名に入ってしばらくするとzzzz
起こされたのは足柄SAでなく駒門SAでした。
何もなさそうな閑散としたSAです「何ここ?」「足柄を通り越して来ちゃった」だって。
とりあえずトイレ休憩。
なんとトイレと売店しかないです。
その売店でさえもまだ営業前でしまってます。時間をみたら6時すぎ。
ここには駒門名水という水があるようで空きボトルをいくつかもってここの水を汲みにきてました。水は無料です。備え付けのカップがありますがそれに口をつけようとは思えず横目でみて出発。
沼津ICで降り病院に直行。もちろん駐車場は一番のり。
7時になると受付が開くのでシートを倒し一眠り。
目が覚めたら7時半。夫はもう受付待合い室にいるようです。
降りたら隣に止まった車が横浜ナンバーなので「あら同じだわ。どこですか?」とスラリとした女性が声をかけてきました。
その方は逗子でお隣みたいと大喜び。早く出てきたのかと思ったら近くで一泊されてきたそうです。

受付順番はもちろん1番です。逗子の方は4番目。この病気で診察に来る患者さん皆さん早いんです。
病院の玄関にマンモグラフィーの文字が目に入りました。そうだ前回の時に待ち時間がたくさんあるから土曜日に検査できるなら予約してみようと思ってたのを忘れてました。
受付で聞いたら当日でも空きがあれば出来るとのこと。
結果を聞きに1週間後に来院は出来ないので電話でもいいかと聞いたら個人情報なので出来ないとと。(そりゃそうだよね)
「わかるけど遠いので」と言ったら検査で悪い結果だったら病院から連絡が行くとのこと。1週間たっても何もなかったら○と考えればいいんだとマンモグラフィーを初体験することにしました。
マンモグラフィーはかなりの痛みがあると聞いてるのでちょい怖いのですが思い立たないとなかなか検査機関にも行かないです。
前回はMRIの予約が8時だったので早く出てきても2番目でした。今回はCTスキャンでMRIはないのでこんなに早く無くても良かったみたいです。
今回は一番目なので診察(先生が関西からいらっしゃるので10時からでないと診察が始まらない)がおわればすぐ帰れそうだと喜んだのですが。

マンモグラフィーの検査に呼ばれて怖々検査室についていきました。
写真は4枚撮ります。台の上に乳房をのせて上からカメラで挟まれます。確かに痛い。
でも予想してたものよりは痛くなかったです。バストがかなり小さい人は辛いでしょうね。
上からと横から全部で4枚撮って終了。
これで小さいものが見つかれば早期発見になります。なんでもないことを祈って。(別にしこりも感じてないですが)
待合い室に戻ったら先生の到着が遅れて診察時間が遅れるとのこと。

間の悪いことに大きい待合い室は前日からエアコンが壊れて扇風機が回ってます。待合い室に居る人はほとんどが同じ病気の方で顔馴染みになった方も何人にかいらしゃいます。
いろいろな情報を得る場でもあります。
逗子の女性とお話しました。夫のとは少し違う腹膜藩種ですが4回も病院を変わられて手術をうけてるとか。最後に米村先生に出会ったとのこと。
夫の目をみてすぐそんなに悪い状態ではないと直感したといわれました。ダンナさんがこんな病気なのにあなたとっても明るいわとも言われました。
この病気が発覚した当時はどうしようと思いましたが米村先生に出会えて先生にお願いするしかないと思ったら気が楽になったと言ったらいい先生に出会えてお互い本当に良かったわと。
ここの院長先生が見えてエアコン故障で遠くから診察に来られてるのに先生は遅れるは冷房は効かないわで申し訳ないと謝ってました。
先生の到着は12時半ごろになりそうです。終わってお昼に久しぶりに鰻でも食べて帰ればいいわ。
順番の遅い方は何時になるかわからないからお昼を外で食べてきますと出て行かれました。
私達も誘われたのですがこういうときに限ってトップバッターです。
そのまま待つことに。
そこにまた連絡が入りさらに遅れそうだと。今度は3時過ぎのようです。
飛行機が満席で新幹線になるらしい。緊急手術にも時間がかかってるらしいです。
来月初め手術で先生が来る日があるのでその日に替えられる方とのことでしたが平日は無理なのでそのまま待つことに。そんなに遅くなるならお昼を食べてこようと近くの鰻屋さんに行きお昼に。
またまた連絡で新幹線には乗ってるので到着は三島に4時50分で病院の方が車を出したので5時には診察ができそうです。
何人かはお帰りになりましたが15,6名の方が残ってました。
先生がお着きになったのですぐ診察が始まりました。
夫のCTスキャンを見て前回と変わらず(というより少し良くなってるようです)いい状態なのでもう少し様子をみようということに。
今回は手術の予定を入れないといけないのかと思ってましたが慌てなくてもいいとのこと。
普通に見たら分からない程になってるようなのですが「治ったと考えてもいいのか」と聞いたら「そうではない」と。いずれ手術はしないといけないそうなのですがもう少しこのままで様子をみようということになりました。この診察時間5分もかからなかったと思います。
診察室を出て逗子の方が良い方向で良かったと喜んで下さいました。
向かいに座ってらした方は息子さんがかかって手術を既に1度やってもう一度しないといけないとか。まだお若いのに人口肛門だそうです。メタボかなと思ってたらこの病気で胸のあたりまで膨らんでしまったとか。
夫は何もせずになぜかいい状態になってきてます。いつ何時悪くなるのかはわかりませんがこのままいい状態でいられるように大事にしなさいよと涙ぐんでました。
ここに診察に来られてる方はほとんど何度か手術を受けられてる方が多いです。
夫のような状態は申し訳ないほど。
でも皆さん前向きで頑張ってらっしゃって凄いなと思います。
夫の次回の診察は6ヶ月先になりました。今度は2月で寒い時です。

ハンナの散歩は弟に頼んだので一安心。
帰りの東名はとみたら渋滞25キロです。
しばらくは快適に走ってましたがやはり巻き込まれました。
帰宅したのは7時半。15時間の長い一日でした。

hanabi.jpg
夜は金沢区の花火大会の日でした。
例年なら夫の部屋におつまみを運んでビールを飲みながら弟一家も花火鑑賞なのですが今回は無理。
ちょうど帰宅したのは7時半で花火の真っ最中。
噂によると今年で花火大会は最後とも。不況の影響もあるのでしょう。寄付が集まらないとか。
役所のHPには今年最後とは書かれてはないのですが。
途中からの花火ですがいつもより寂しいような気がします。もっと大きい打ち上げ花火がどんどん上がってましたが今年はしょぼくれてました。
景気が回復して来年も花火大会がありますように。

花火が終わるともう夏も終わりです。
今年は夏があまり無かったです。例年より過ごしやすかったですが桜の葉もすでに散り始めてます。
秋が駆け足で来るのかもしれません。
暑すぎる夏は嫌いですが今年はちょっぴり寂しかったかな。

またまたダラダラ長文になってしまいました。最後まで目を通して下さった方ありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした~!
早起きして行ったのに、遅くなっちゃいましたね!(泣)
でも・・色々な方と、情報交換も出来て・・良かったかな??
ご主人の状態も良くて、一安心でしたね!
このまま長く・・良い状態が続く事を、お祈りしています!

私は去年の夏に、ペットCTを受けました。
全身状態が分かるのですが、何とか・・大きい異常は無く
2年後の来年・・また受ければ良いそうです。
1日の大切さを、実感する・・この頃です。

夏の花火は・・何だか胸がキュンとなって、妙に懐かしい気分になります!?
忘れかけた感覚だから、毎年・・味わいたいです!?(笑)

葡萄の蔓のピクルス、今から・・見に行って来ます~!

お疲れ様でした

5分の診察に長い時間を費やされて本当にお疲れ様でした。でも、結果がよくて疲れも半減?良かったですね。
病院ではいろんな患者さんを目にしますよね。

マンモグラフィーも受けられて良かったですね。私はまだ一度も経験が無いのですが。受けておいたほうがいいですよね。

オムラーさん

長時間待つのは本当に大変です。
健康な私でさえなのに術後の患者さんはどんなにか大変なことでしょう。第4土曜の待合い室はほとんどが米村先生の患者さんなので情報も得ることができます。このまま治ると一番いいのですが先のことはわかりません。ペットCT初めて聞きました。CTというからには全身を輪切り状態にしてくまなく見るんでしょうね。
異常が無くて何よりでした。年々健康について考えないといけなくなりますね。
長崎では花火大会はありませんか?
花火はできれば家からではなく海岸で間近に見たいものです。
ここに来る前は鎌倉にいたので毎年海岸に座って見ていたのですが。今年は久々に行きたかったのですがちょうど台風9号の接近に重なり中止にしました。
地元の花火がわからなくなりそうなので来年は鎌倉まで行こうと思います。
salahiさんに葡萄の蔓のピクルス見つかりましたか?
漠然とリンクしてるのでと書いてしまいました。こちらにあります。
http://blog.livedoor.jp/sevam_a/archives/51288920.html

kuishinbouさん

大抵の場合待ち時間何時間で診察時間5分と言いますよね。まさにそれ。それにしても長かったです。
途中で電車で帰ってしまえば良かったかなとも思ったほど。電車だと3時間くらいかかるのかもしれません。
患者さんはお疲れだと思います。逗子の方は遅くなってしまったのでもう一泊して行くとのことでした。
第4土曜の待合室は同じ病気を戦ってる同士の集まりのようです。あちこちの病院でみてくれないのでしかたないです。私たちより先生の方がもっと大変だったと思います。非常に危険な状態になった方の緊急手術で呼び戻され、手術でお疲れでしょうに待ってる患者のために遠路いらして下さって遅くまで診察するのですから。

マンモグラフィー未経験ですか?思ったより痛くなかったので経験してみますか?

マンモ

朝4時!?
お疲れ様デスm(_"_)m
去年の婦人科検診でドクターに「来年からマンモグラフィーも受けましょうね」って、言われて、先月、受けました。
ご存知の通り(笑)、貧 乳で筋しか無いチチなんで笑。もーね、方々から「痛いよー痛いよー」とか相当脅されててかなりカクゴして行ったんですが、カクゴし過ぎたせいか?これがぜーんぜん痛くなかったんですよv-221いや、もしかしてあたしって巨 乳なんじゃないv-238世間の鏡がおかしーんじゃない!?とか、ずーずーしーコト思ったほどです笑。

花火の赤と緑、唐辛子みたいですねぇー♪良い写真ですv-218

お疲れ様でした

こんにちは^^
10時から受けられると思っていた診察が17時。遠距離だから帰るに帰れない・・・。朝早くから本当にお疲れ様でした。私も月に1度の頻度で病院通いしていますが病院っていうところは気分の落ちるところでして^^;
それでも同じ病で戦っている方たちとの会話や遠方から診察に通われている先生の誠意はきっとお力になったことだろうと思います。旦那様の状態は落ち着いていらっしゃるようで何よりです。残暑厳しい折ですが旦那様もポメマルさんもお疲れになりませんよう。いい方向へ向かうことを心から願っています。
マンモグラフィ、私も一昨年から受けています。私はそんなに痛いと思わなかったけれど初めて受けたときのサポートする人が男性(おじさん^^;)だったのがすごーーーーーく嫌でした!あれは絶対女性がするべきだと思うのですが・・・。

シイラ♪ちゃん

アハハ 笑わせていただきました。

シイラ♪ちゃん 隠れ○○だったのかもね。(爆)
きっと検査技師さんが上手だったのよ。
お互いに最初からものすごく苦痛なものと考えてるのが良かったのかも。
これなら次回もいいわと思ったもの。

結果は○だったのね。

花火ほんと唐辛子みたいですね。
花火の写真って難しいわ。どこでシャッター押せばいいのかで何枚もとった中でこれならというのが数える程しかないのよ。

ヒヤシンスさん

ほんと帰るに帰れない状態でした。
病院で丸一日は何も出来ずできつかったです。暇で近くにスーパーでもあれば夜の買い物をしてと外にでたのですが田舎の病院で何もないです。ようやくコンビニを見つけたのでスーパーはどこ?と聞いたら反対側にあるけど歩きでは遠いと言われ諦めました。
病院は気分が落ち込みますね。
でもこの病院は小さい個人病院なのですが(日本の病院はエビデンス主義で科学的根拠のないものには認められてないのです。なので米村先生のような方に同意してくれる病院が少ないのです。)関東以北の方がほとんど集まるようでとっても心強いのです。
夫はいい方向なので次回までの診察が間があきますがほとんどの方は毎月診察に行かれてるようです。

マンモグラフィー若いうちから受けてるのはいいことです。
確かに女性がやってくれるといいですね。
私のような年配になったものはいいけど若い女性ならちょっと抵抗ありますね。

15時間の長い一日、お疲れ様でした。
ご主人、良い状態で本当によかったです!
やっぱり健康ってとても大切ですよね。
うちは私が外国人なのもあって、夫が病気にでもなってしまったらどこまで役に立てるのかとても不安があります。
マンモグラフィってそろそろ受けたほうがいいかなとは思っているんですが、やっぱり痛そうv-17
胸、無いほうなんで^^;っていうか挟めなかったりして?(笑)

日本の花火、やっぱり素敵です!
前記事のエマーフってオシャレですね。うちの母とかもこういうの好きかも~。


ポプラさん

ほんとに長帳場の一日でした。
何かやってられるならいいんですが本はもっては行ってましたがこんなに長い時間は持ちません。
>ご主人、良い状態で本当によかったです!
ありがとうございます。悪いと言われるよりはいいですね。
年々健康ということを考えないといけなくなってます。
海外に暮らしてると病気になった時は不安でしょうね。
そういえばミリアムさんしばらく更新もないので心配です。

>マンモグラフィってそろそろ受けたほうがいいかなとは思っているんですが、やっぱり痛そう
胸、無いほうなんで^^;っていうか挟めなかったりして?(笑)
上でシイラ♪さんが大丈夫と言ってますよ。
思ったよりも痛くなかったですので受けてみて下さい。

今年は鎌倉の水中花火の写真でもとおもってたのですが台風接近でいかなかったんです。
来年は期待して下さい。

エマーフいいでしょう。二子玉川のお店で売ってるようですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。