スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハは小川さん?

昨日のこと お友達がコンサートのチケット買ったけど行かれなくなったというので急遽ピンチヒッターで銀座まで行ってきました。
天気予報では雨でしたが朝はいいお天気。
前日は一日しっかり雨が降ってたのでハンナはお散歩も出来ずお家の中でトイレをしないといけませんでした。
今日もダメそうと思ってたらいいお天気で意気揚々とお外を散歩させました。
お散歩からかえってまもなく曇ってきたと思ったら雨降りに。あらら~~。
14時からのコンサートを聴きにいくのにやだな~。
夕方早く帰りたいのでバイクで行こうと思ってたのにダメです。
行き先は久しぶりの銀座。東銀座では雨は上がってました。
まずは腹ごしらえを。
一緒の友達が案内してくれたのはえんというお店。
どこかの古民家を移したような建物です。こちらに店内がみれます。
本来は居酒屋さんのようですがランチも食べられます。
少し早めだったのですんなりと入れました。
カメラを忘れたので携帯で撮ったのですが私の携帯のカメラはオートフォーカスがついてないので呆けてます。
店内は天井が高く落ち着いた雰囲気です。
お奨めのランチでメインはメバルと里芋のあげおろしに小鉢類と赤だしが付いてます。
ランチを終え外に出たら行列が出来てました。早めに入って良かったです。

外は再び雨。
コンサート会場は王子ホール。王子製紙のホールでここは初めてです。
ここにたどり着くまでちょっとモタモタがありましたが割愛します。

時間は余裕もってのはずだったのですがギリギリに。
300席ほどのこじんまりしたきれいなホールです。

今日のコンサートは清塚信也さんのピアノ。
10月は5週連続の週間 清塚信也の1回目でした。

清塚さんは私は知らなかったのですがTVドラマ「のだめカンタービレ」のピアノ吹き替え演奏で一躍脚光を浴びた若手ピアニストさんだそうです。
だからか会場は若い女性が多いです。おっかけも居るみたいですよ。
私「のだめカンタービレ」はチラッとしかみたことがないのでよく知りません。

ステージに登場した清塚さんはカッコいい青年です。ピアニストという感じではないです。
始まる前にトークがありました。
この1回目のタイトルがバッハはケバい!?
音楽家にとってバッハは神様のような存在。バッハの意味はなんと小川なんですって。
なのでバッハを畏れることはない小川さんだと思えばいいと。

プログラムの1部はバロックで
スカルラッティ:ソナタト長調 K.14/L.387
スカルラッティ:ソナタロ短調 K.87/L.33
スカルラッティ:ソナタニ短調 K.141/L.422
バッハ:イギリス組曲第3番ト短調
バッハ:平均率クラヴィーア第1巻 前奏曲とフーガ第9番ホ長調BWV.854

あまり耳馴染みの曲ではないですがテクニックは素晴らしいです。私の席からは鍵盤と指が見えなかったのが残念。

2部はゲストとともに
ゲストは石田泰尚(Vln)さん  金子鈴太郎(Vc)さん

数ヶ月前にこの三人でトリオを組んだそうです。とっても気があったとかで今回もトリオを。トリオの名前はまだ付いてないそうです。
金子鈴太郎さんは学校の先輩、後輩の間柄。
石田泰尚さんはユニークな方。
一見ヤーさんのような迫力があります。金髪(それでも前より薄くなってるとのこと)に金色のピアスが光りサングラスをかけてます。服装もダボッとした黒のスーツにダークのシャツに紫のネクタイ。
想像つくでしょう?
あとのお二人はダークスーツです。
それなのに演奏になるととても繊細なのです。

プログラムは
ドビュッシー:ピアノ三重奏曲 ト長調
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第1番ニ短調作品49


席が最前列の右側よりだったので清塚さんのピアノは鍵盤の上を行く指を見られませんでしたがゲストは息づかいも分かるほどでした。
この前のぴかままさんのオペラも最前列のようなものでしたので最前列づいてます。
石田さんはヴァイオリンを弾きながらスポーツをやってるかの如く伸びたり縮んだりで見てるだけでも面白いです。
演奏は勿論素晴らしいものですよ。
現在神奈川フィルのコンマスを勤めるカリスマ・ヴァイオリニストです。

清塚さんの会場の王子ホールにまつわるお話しなどもあって楽しい演奏会でした。


今日はこれから姪っ子二人のバレエの発表会を見にいってきます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

清塚さんは

「のだめ」の千秋真一役のピアノ、松山ケンイチくんの映画「神童」でやっぱり彼のピアノを担当してます。

松山くんとは友達になったそうですよ。

えーちゃんさん

ほとんど興味なくて「のだめ」も「神童」もよく分かりませ~~ん。

こんにちは

いつも読み逃げですみません。のだめは大好きです。王子ホールは素敵ですよね。私もゆっくりバッハを聴きたいです。千秋の演奏なら最高です。

Meguさん

Meguさんもピアノ弾かれますものね。

私マンガも知らなかったしたまたま「のだめ」を見た時はバカバカしい時だったようで続いてみませんでした。
先日発売されたCDも聴いたのですが全く違う演奏です。

清塚さん今月は毎週のように金曜か土曜に王子ホールでコンサートがありますよ。
毎回違うプログラムでベートーベン、ガーシュイン、ドビュッシーで私的には10月30日の「ショパンはポップスだ」が面白そうです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。