スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のうどん打ち

手打ちうどん
先日の手打ち蕎麦につづき手打ちうどんに挑戦してみました。

パン用にと国産の小麦粉を買ったのですが、スーパーにおいてあるのは「春よ来い」とかではなくうどんに向いてる小麦粉のようでした。

国産の粉はほとんど中力粉でうどんに向いてるとか。
パン用の強力粉は極少ししか作られてないようです。クオカとか富澤商店のようなところでないとパン用の国産小麦は買えません。

それでも国産粉でパンをと求めて来ましたがそのままになってるので思い切ってうどんをつくってみようと先週から思ってました。

本をみるとうどんは打ち立てでなく熟成させた方が美味しいらしいです。
では昼間作ってもその日には食べられないからと夜に試みました。
夕飯が終わって片づけもしないうちに始めました。
捏ねるには力不足なのでクイジナートのFPの出番です。
これだと水合わせが1分で済むというではないですか。
本ではもっと大きいタイプで1㎏作れるそうですが家のはそこまで大きくないので500gを2回に分けて水合わせしてから合わせて足で踏みました。
水合わせの塩水を一度に全部入れないで8~9割で様子を見ながらだったらしいのですが全部入れてしまったので少し柔らかめになってしまいました。

滑らかになってから30分ほど寝かしておくのですがつい横になったら私が寝てしまいました。
どのくらいたったのでしょうか?
目がさめたらもう12時過ぎてます。後でと思ってた片づけもそのままになってるよ~~
このまま寝るわけにはいきません。

さあ始めるぞ~~!
食器を洗ってパスタマシーンの登場です。
これの登場は2度目で生パスタ以来です。
麺帯を作ってなんどか通し滑らかにして刃に通します。
家のパスタマシーンの刃は2.5㎜と6㎜しかありません。
6㎜では太くてきしめんになってしまいます。
2.5㎜は細すぎなんだけど今更包丁で切るのも面倒なので細い方でカットしました。
麺同士がくっつかないように打ち粉をたっぷり振ります。
上の写真は打ち粉が多すぎですね。粉だらけだわ。
打ち粉って強力粉かと思ってましたが片栗粉かコーンスターチだったんですね。。

夜中に粉があちこち飛んでエライことになってます。
そうこうしてるうちになんとか切り終わりました。
コレを一晩は最低寝かせるんだそうです。お盆に並べその上からポリ袋に入れて口をしめて乾燥を防ぎます。終わったのは真夜中もいいところで2時でした。

翌日のお昼にさっそく試食してみます。
写真では太そうに見えますがラーメンの麺くらいの細さです。

茹でるともっと太くなるかなと思ったけどほとんど変わらないですが茹で上がるのには結構時間がかかりました。

今日はなぜか暑くて夏日になるとのことでしたが本当に暑い。
インフルエンザのあと
昨日インフルエンザの予防注射をしてきたのが赤く腫れて熱を持ってます。
うどんなのにいきなり太い腕を登場させて失礼しました。
体もなんとなく熱いようで冷たく冷やしてぶっかけうどんにしました。
具はduckbillさんのささみくんと揚げてない油揚げをフライパンでカリッとするまで焼いたもの。
ぶっかけうどん
ちょい細いけどしっかりこしがあって結構美味しいうどんです。
もう1~2日たつともっと透明感がでてくるみたいです。

手打ちうどんは蕎麦よりも簡単でした。
パスタマシーンの刃をもう少し太めのものを買いたさないと。
次は中華そばでも作ってみますか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

手打ちうどんの記事はでるのかなぁと思ったらもう記事がでている(^^)
パン用国産強力粉「春よ恋」は、やはり府中の市場にはいっている業務用スーパーにおいてあります。
手打ちうどんの生地造りは、やっぱり踏むのが一番ですね、私も踏んでいます。
加水率(粉に対する水の量)はいくらで作りました?
蕎麦は確かにうどんの十倍は難しいけれど、蕎麦もパスタマシンで切ってみると、意外にうまくできたりします。
細うどんだけれどすごく美味しそう♪

あれ!予防注射ってワクチン?と思ったら、ポメマルさんは医療従事者だからもう打ってきたんですね。
えー!ワクチン注射ってこんなに腫れるんだ!何だか打ちたくないなぁ(^^)

duckbillさん

今回は早いアップでした(笑)
「春よ来い」でなく「春よ恋」でしたね。
府中の市場に行ったら買いすぎになりそうだわ。
夫の実家に行かずにそのままUターンになりそうです。
加水率は今計算したら46%でした。綿密な計算までしたことないです。なにせアバウトな人間ですから。
この細さならお蕎麦もいいと思いました。
パスタマシーンだと伸ばすのに均一にできるからいいですね。手打ちっぽくするならその後は包丁で切ればいいんですものね。
お蕎麦はすぐ茹だりましたけどこんな細いのに数分茹でました。
こしもあって結構いけましたよ。自画自賛しておきます。

今までこんなに腫れたことないのですが昨日はあまり体調良くなかったのかも。
仕事がバタバタ忙しかったので体調のことを考えずに熱ないからいいやで打ってしまいました。今頃になってようやく良くなってきました。
今回はとりあえず季節性のワクチンです。
新型が入ったらまたやらないといけないのかもです。

こんにちは!

今度はうどんですか!やはり手打ちは美味しそうですね~。こちらでは「五島うどん」がポピュラーなので、うどんは細いので、記事を見てすごく食べたくなりました。
そうか!おあげはフライパンで焼けばお手軽ですね。いつもあげ玉を使って「たぬきうどん」にしてしまうので、今度は試してみます!

季節性インフルのワクチンを打たれたのですね。今年は新型もあるし、受験生がいるとどのタイミングで打てばいいのか悩みます。
腫れは、もうひかれましたか?心配ですね。
どうかお大事に。

ぴかぴさん

こんにちは。
今度はうどんを作ってみました。
文明の力を使うと簡単でした。
これならまた作りたくなります。
「五島うどん」美味しいですね。夏によくいくswanyという生地屋さんのお隣(以前は小さい居酒屋でした)に「五島うどん」をたべさせてくれるお店ができたんですよ。冷たいのをいただきましたが美味しかったです。
この油揚げは油で揚げてないと歌ってましたが普通のものでもテフロンのフライパンで焼くとカリッとしていいですよ。

インフルエンザではご心配をかけます。
もう腫れも熱も収まりました。よく考えたら注射の後しばらく揉んでないといけないのに仕事中だったのでたいして揉まなかったのがいけなかったんだと思います。
受験生がいると心配ですよね。来年なんて言ってたら受験に引っかかりますね。
今年中に打っ欲しいですよね。一番かかってるのは学生なんですものね。

細麺のうどんも美味しそうですね!
うちではきしめん風にしていますが、細麺も挑戦してみたいです^^
インフルの予防注射、フランスは新型の方も始まっています。でもやっぱり優先順位があって、今のところは医療関係者のみです。今までずっと予防注射の接種はしないできたのですが、今年は新型もあるので迷っています。でも、そんなに腫れちゃうのも怖いなぁ…(いい歳して大の注射嫌いなもんで^^;)

栗仕事などなどの、前記事も読ませていただきました。
素敵な手作りにいつもうっとりですv-10

ポプラさん

細いから素麺のようかなと思いましたがちゃんとうどんでした。
太いのも美味しそうだなと思ってます。今回は全部同じ幅にしてしまったので次回です。

フランスでも同じように優先順位があるんですね。そうしないと病院がとんでもないことになってしまいますね。
日本では学生が順番でいくと年を越してからになりそうなんです。受験と重なって親御さんは気が気でないと思います。
この腫れたのはよく考えてみると接種後によく揉んでといわれたのですが仕事の片手間にやったのでチョイチョイともんだだけだったのが原因だと思います。
これだけ流行るとしておいた方がいいのかも。
注射はいくつになっても嫌なものですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。