スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餅米で

豆多すぎ赤飯
新米が出そろう直前にお米を買ったのでようやく新米に変わりました。
最近は北海道のお米の「ななつぼし」が好きで使ってます。
家のよぼよぼ炊飯器には相性がいいみたいです。
本当は「ななつぼし」の新米が欲しかったのですが先日コストコに行った時にお米が安かったので「ひとめぼれ」になってます。これも結構美味しいので満足してます。

餅米も新米になってるのでしょうが秋におばからきた餅米がたくさんあるので使ってみました。近くの農家の方にわけてもらったらしいのですが餅米100%でなくうるち米が少し入ってるようです。

定番のお赤飯を作ってみました。
この時国産のささげがとてもお高くて手を出せないので小豆で作ってみました。
いつも豆山盛りで作るのでこの時もたっぷり茹でました。私はお赤飯は電子レンジで作ります。
見た目はいいのですがこのお赤飯は豆とお米が口の中でバラバラという感じ。
やはりささげでないとだめなのかしら。あまり美味しいお赤飯では無かったです。



この何年か秋になると生の落花生がスーパーにも出回ります。
生の落花生の出回る期間は短いので後でと思うとなくなることがあります。

実はこの落花生が出回ったのはずっと前でした。
すぐに作るつもりがバタバタしててそのままザルに入れられて窓辺に置かれてました。
しなび始めてきて煎り落花生にでもするかと思ったのですが生なので水に浸ければもしかして戻るかもと期待して鞘を割り中の実を取り出し水に漬けておきました。
翌朝はぷっくりした実になってました。
落花生の量をみるとジーマミ豆腐を作るには落花生が足りません。ジーマミ豆腐を作った後の絞りかすを使ってマフィンを焼いたら香ばしくて美味しいものができるのですが残念。

しかたないので落花生のおこわにしましょう。
生落花生のおこわ
落花生を茹でてそのゆで汁をおこわに利用します。
私は皮を剥いてしまったのですが後で調べたら皮は剥かないでいいみたいです。その方がポリフェノールも摂取できるそうです。ただし色はちょっとグレーっぽくなります。
炊き込みではないので戻した干し椎茸と人参を千切りにしてお酒たっぷりで少し濃いめに煮ます。
後でおこわに混ぜるので水気がなくなるぎりぎりなくなるまで煮て下さい。
ここからは電子レンジです。耐熱容器に水に漬けておいた餅米を入れ水加減をします。その時にゆで汁を使います。
水分量は私はいつも適当なのですが割り箸が漬かる程度と言われてますね。
餅米の吸水にもよって違ってきます。少なめだったら後で水を足すことができるので少なめに設定してください。
そこに落花生を載せて電子レンジへ。家のは700Wなのでコレを使います。
約10分ほどかけてから一度取りだし下から混ぜます。そこで柔らかさと水の加減を見て固ければ少し水を足して下さい。
再び蓋をして電子レンジへ。
5分ほどで出来あがりですが水が残ってたり固かったらもう少しレンジをかけてください。
出来たら別のボールにあけて煮ておいた椎茸と人参を混ぜ合わせます。
器にもりつけお茶椀に盛りつけるときに万能葱の小口切りをのせ完成。
葱をかけて

落花生の食感がシャクシャクしてて香ばしくて美味しいんですよ。
これはこの時期限定のものです。

ikamesi.jpg
そして最後に作ったのは先日楽子さんのところでイカめしが美味しそうだったのでイカめしです。
イカめしというと森のイカめしが有名で甘辛醤油味ですね。
楽子さんは洋風で作られてました。

醤油味でなく味噌味はどうかな。
検索してみたら森でも味噌味が出たそうです。


前々日に鮭のチャンチャン焼きを作った時のお味噌が残ってたのでこれを使いました。
詰め込む餅米には人参と干し椎茸を戻したものを混ぜ込みました。
イカに詰め込み過ぎは禁物です。ゆとりがあるように詰めたらお米が余ってしまいました。
楊子で留めて煮ます。
味噌味なのにあまり味噌味がしませんね。味噌が足りなかったかしら。
お米はもう少し少ないほうが良さそうです。

その余ったお米は味をつけて別にレンジにかけました。
餅米のこり

餅米は美味しいです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ごはん・スキー♪

ベランダで出来た生ピーナツ。そうですよね。これ炊き込みご飯に入れるというのをすっかり忘れてしまってました。早速明日ごはんと一緒に炊き込むことにします♪いかめしも、最近作ってないのでまた作らねば^_^…ごはんものといえば、、中華ちまきもまた作らねば^_^

CROCCOさん

ベランダで落花生育てられたのね。
今年はすっかり忘れました。
落花生を引き出すのって楽しいですよね。
お子さん達が歓声をあげられたでしょう。

炊き込みご飯できましたか?
生落花生の食感が面白くて美味しいので年に一度は作ってみたくなります。
イカめしも中華ちまきも餅米は美味しいですね。
中華ちまき食べたくなります。

わはは!

しなびた生落花生を水で戻したって言うのが凄いわ~。
ぷっくり戻るなんて、これからは焦ってすぐに調理しようとしなくても大丈夫ですね。(*^_^*)
私も今年は何度か生落花生見かけたのですが、なんだかそういうときに限って冷蔵庫が野菜でいっぱいで買えずじまい…。
まだ落花生売っているのかなぁ。
イカ飯も味噌味って新しいですね~。
今度私もやってみます♪
私も今回イカ飯作るのにもち米を買ったのですが結構大きいサイズのを買ってしまったので「あぁ使いきれるかしら…」って思っていました。
ポメさんのもち米使いを参考に、無駄にならないように使ってみます♪
イカ飯の記事をTBしていきまーす。

楽ちゃん

えへへ 私もしなびた落花生がここまで戻るとは思わなかったです。
殻つきなので中までカチカチにならなかったのかも。
こちらではもう生落花生は見かけないけど関西ではまだあるのかな?
イカめしのみそ味もっと味噌っぽいかと思いましたがあまり感じなかったわ。もう少し味噌入れればよかったかな。
餅米まだ新米だと思うけど古くなると美味しくなくなってしまうのね。
肉団子に餅米をまぶして蒸すと餅米シュウマイもできますよ。
TBありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マメマメ鯵のフリットと洋風イカ飯

一つ前の記事の丹後半島、イカを求めての旅。 アオリイカは残念ながらがっぽがっぽとは釣れませんでしたが、鯵はいっぱい釣れました♪ 釣れた分をフィノ家と半分分けして持ち帰ったのがこちらです。 帰ってきた当日は疲れて処理できなかったので、こちらは翌日処理し...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。